PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

九州帰省の旅その5・in熊本

九州3日目!

今日はどんな一日になるるのかなぁ~?
なんて呑気なことは言ってられなかったのです。

この日大事件が起こってしまっていたのでした~あぅぅぅぅぅ~~^^;


そして、この大事件にはきっかけになったあることがありまして~。。。

そのお話をさせていただきますね。


話はさかのぼり到着の日から始まります。

兄宅へ到着して、可愛いさくらちゃんの元気なお迎えにほっとしていたベンクラママ!

さくらちゃん、私たちが行くまでは元気がなかったみたいなんです。
実は、さくらちゃんのお母さんワンコ”マリちゃん”(ベン君のお姉ちゃんわんこ)が

mari1DSC_0430.jpg


3月に亡くなってしまったからなのです。

ですからとっても気になっていたのですが、ベンクラの顔を見てはしゃぐ様子に
ほっとしちゃったのもつかの間!

さくらちゃん、ヒート中^だったの~^^;

sakura1DSC_0357.jpg

んなもんで、ちょっと様子を見てたらね、

な、なんとう!

さくらちゃん(通称:着火ウーマン)がね、ベン(通称:ガスライター)にね、
ちょっかいをだしにくるわけね(笑)

そしたら、それまでは普通のガスライターだったべんに~~火がボッっと点いちゃったの

sakura2DSC_0354.jpg

一旦火がついたガスライターのベンはそれはもう大変!
周りが何も見えない、聞こえない!

ちゅなことで、この赤いリードをはめるはめになったの!
普通のリードだと、引田天弘ならぬ引田ベン弘になっちゃうので縄抜け出来ないように
きつめのものをはめられて
テーブルの足に結わえられて~・・・

なのに~ちょ~くちょく、着火ウーマンさくらちゃんがガスライターに火をつけに来て

その度に”ボッ”ガズライターに火が点いて(笑)

そしてそれを楽しんでるかにょうに、嬉しそうにニコニコ、着火ウーマン

その繰り返し、危ないったらありゃしないの~^^;



そんなこんなで

bgasuraita1DSC_0352.jpg

あまり眠れなかった様子!だったんです。



と、ここまでのことをちょっと頭の隅っこに入れておいていただけたら
この日の出来事が納得いくと思います。



さて、ここからこの日の出来事の始まり、始まり~です(笑)


この日も、真夏の様な暑さでしたけど、

兄宅からさほど遠くもないところに、世界一の鐘があるというので早速連れて行ってもらうことに~。。

kkttera2DSC_0434.jpg


世界一の鐘ってどんなんだろう?

kkttera1DSC_0436_20080913170634.jpg


どれくらいの大きさなんだろうと想像は膨らむ、膨らむ~!

kkttera7.jpg

世界一の鐘は別名飛龍の鐘とも言われるそうです。


kkttera10.jpg


由来などを見て”ほほぉ~”と感心しながら、

kkttera9.jpg

あちらこちらと、広い境内を歩き回り

kkttera8.jpg


五重塔なども一通り見て、一番奥にある大きな大仏様を目指そうとしたときに

tera2DSC_0452.jpg



決して綺麗とはいえない池があり、それどころかはっきり言って汚い
そこに大きな鯉がいるのを見つけ、皆で呑気に、エサなんかをやっていたの~。


ここで、大事件が起こるとはダレも思ってもなかった!

bpocha5DSC_0450.jpg


位置関係から言いますと、ベンクラとベンクラママは池にかかる橋の欄干中央当り
45度の位置にさくらちゃんとさくらちゃんママ

呑気に池の鯉にエサなんかやっちゃってた~

45ドの角度にいた、さくらちゃんが可愛い顔してコッチ向いた~!
あ~また火を点けたいのねぇ~

と思った瞬間!

何を思ってか、ガスライターのベン様、橋の欄干踏み越えてさくらちゃん方角目掛けて
いきなり

大ジャンプ~@@ドッボ~~~ン@@


ジャンプしたのはいいけど、地面じゃなく池だった~@@

ベンクラママはあまりにも突然の出来事に、頭が真っ白になりそうだったけど
ベンがジャンプした途端に、この手にあったリードをどうしようかと冷静に考えることも出来できてた。

このままぐっと持っててばいいのですが~。。。
ベン様何せ引田ベン弘の異名を持つだけあって、するりと抜けちゃうのよねぇ~。
だからこのまま、リードを手に持っていたら返って危ない気がして(下手に暴れて落ちたら返ってどうなっていたかわかんなかったかも?)
リードを離した

そしたら立ったままの状態で、ドッボ~~ン@@

思わずあ”~~~!!!!!!と皆口を揃えて唖然!


ベンクラママはどうしたものか~?
池の深さはどんなものか?
下手に飛び込んでも浅かったら怪我をしそうだし、
深かったら溺れてしまうかも?

などと頭の中はグルグルグルグル~~~(=@@=)

そのとき、ベンクラパパはどうしてたかというと

橋の欄干の反対側で呑気に”ほれぇ~エサ食いなぁ~”などと言いながら鯉にエサをやってた@@

あ”””~~~!!!!!という声にビックリして飛んできた~。


みんなでどうしたものかと~???

犬だから少しは犬掻きして泳ぐだろうから、その間に救助策をと考えていたけども~

な、なんとお~‘@@@@@

ベン様犬掻きどころか、立った状態のまんまでアップップ~

ブクブクブクブク~~~暴れることもなく静かに溺れかけてるよ~~^^;

もうこれは”いかんかなり危ないよ”の事態に義姉が兄に向って一言!

”早よ、飛び込まんね”通訳しますと、”早く飛び込みなさい”(笑)
そのコロベンクラパパはといいますと、冷静かと沈着に
まず、ズボンを脱いで~それから靴も脱いで~ポケットのものだして~なんて考えたらしい
その冷静さに呆れてしまいます(呆)


そして、兄はというと、”早よ、飛び込まんねの”の言葉に

深さがどれほどのものか分からない池(見た目にかなり深そうだった・まるでお堀の池だし、池のふちから水面までも結構あったのよね)へ
ドボ~~ン!

兄の潔さ~~~流石ベンクラママの兄だけのことはあるわ~~素敵~(笑)


そして、ようやくベン様無事救出されました~。


ベンは無事救出されたものの~今度は兄が池から上がれずに大変でした。

兄も自力でなんとか、池から這い上がったもの~。。。

気がつけば、いつも胸ポケットに入れてる携帯をね、
この日に限ってズボンの後ろポケットに入れてたらしい^^;

お陰で、携帯も水ポチャ^^;


bpocha7DSC_0460.jpg

諸悪の根源は君です!

水もしたたる、アホ男!犬生未だかつて一度も泳いだ経験のないワンコロ(笑)

ずぶ濡れになったベンは言うまでもなく、皆の笑いもの~!

"池に飛び込むんだったら、犬なんだから少しは犬掻きくらいしろよ~
 犬掻きもできないのかぁ~”と口を揃えて非難轟々(笑)

そして、ベンクラ家御一行様はアホベンのお陰で、大仏様見学も出来ずに帰ることになるはずだったけど

折角来たのにこのまま帰るのも勿体無いので

ずぶ濡れのベン様はそのままの体で



ずぶ濡れの兄は、車で着替えに帰り、後で待ち合わせすることになり
残った者たちで山田の藤を見に行くことにしました~。


kktfuji1DSC_0465.jpg

山田日吉神社の境内にある山田の藤!
樹齢は推定200年超とされ、地上から60cmのところの幹周りは2.45mとされているからかなりの巨木です。熊本県の指定天然記念物となっています。

東西14m、南北15mの藤棚に枝を張っており、神社前の一帯に紫色のアーケードを作っているかのように
花が咲いてます。

kktfuji2.jpg



花は長さ1mを超えるとパンフレットに書いてあったようですが、確かに一昨年訪れたときには長かったような気がしますが、今年は少し短くなってるような気がしました。

kktfuji3.jpg


訪れた時期がやや遅かったせいかしら~?

藤の花言葉は、あなたを歓迎しますとか恋に酔うといった意味らしい!
歓迎してくれるので喜んで訪ねてきました~とつい言いたくなります(笑)


kktfuji4.jpg

今年も綺麗な藤を堪能できてとっても幸せ気分でした。

アホなバッカボ~~ンの大事件がなかったらもっと楽しめたのにい~。。。

ずぶ濡れだったバッカボンも車の中にあったバスタオルで体を拭かれて
このお天気だったせいもあってか、すっかり乾いてはきたものの~・・・

とっても鯉くさぁ~い!魚くさぁ~い!の~~~(笑)

見るたびに笑えて仕方なかった~。

この後、ベンクラ家一行は

kktr1DSC_0493.jpg


ベンクラパパ・ママの大好物のとんこつラーメンを食べ、兄宅へ戻ったのでした。

こうして、九州最後の日の楽しかった?一日を終え、

帰り仕度をし

kkth1DSC_0838.jpg


姉に作って貰った、大好物のホルモン鍋に舌鼓をうち~すっごく美味しかった~。
今度作り方を教えてくださいねぇ~。
(お姉さんいつも美味しい物をありがとうございます♪)


kktaki1DSC_0833.jpg

可愛い”あきちゃん”にも

kktsakura3DSC_0480.jpg

可愛いさくらちゃん、そして大変、大変、お世話になった兄家族に別れを告げて

ベンクラ家再び、車へ乗り込み、夜の7時過ぎごろに出発して、
長い長い横須賀への道のりを走りだしました。




帰り道は、ひたすら高速をぶっ走るのみ!
途中下車もないから、ただただ自宅目指して~・・・・・

そして、約17時間の道のりをひたすらはしり続け~

jitaku1DSC_0502.jpg

ようやく自宅へ帰りついたのでした~。
無事に何事もなく帰ってこれて何より!
ベンクラパパさんもベンクラもお疲れ様~♪


今年も九州帰省の旅、楽しかったこと、感動したこと、沢山の想い出を胸に
又来年も皆が元気で九州へ行けたらいいなぁ~っと思ってます。

今回の旅でお世話になった皆様本当にありがとうございました。
心よりお礼を申し上げます。





これにて、今回の九州帰省の旅はお終いです。

長々とお付き合いいただきましてありがとうございました!








☆今日も来てくださってありがとう☆

 

スポンサーサイト

| 帰省旅 | 11:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

☆コメントありがとうございます☆

v-22ブンさん

あぁ^~~ん、ごめんなさいね!
リンクしとけばよかったわぁ~。大失敗!
でもよかった~見つけてくださって。

アハハ~坊ちゃまン、それはそれは大爆笑されちゃって~
ま、怪我もなかったから笑って話せますけど~。。。
年寄りの冷や水にコチラは冷や汗でグッショリでしたよ~。
まったく何をしでかすのか~わかりません。ワンコって(笑)

| ブンさんへ←ベンクラママ | 2008/09/19 00:26 | URL | ≫ EDIT

やっと見つけた~~

九州の旅のお話は、どこ?
ホームページに行ったり、最近の記事の前後を見たり、ベン君の池ポチャの話題が載っているのに・・・見つけられないv-356
「だからぁ~5月だって言ってるでしょ」とママさんの声が聞こえたような。

見つけました。
5月晴れの九州。
楽しい旅の様子が、手に取るように伝わってきました。
ベン君の池ポチャ、聞いていたけれど、こうリアルに書かれるともう抱腹絶倒v-313
ベン君御免_(_^_)_
面白すぎ!

| ブン | 2008/09/18 00:34 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。